家づくり

【超簡単】家づくりノートの作り方【注文住宅】

「家づくりで失敗したくない」「初めての家づくり何から始めれば良いか分からない」

そのお悩み波乗りFamilyが解決します。

結論:まずは「家づくりノート」を作ること!

我が家は2020年に「一条工務店」でこだわりのマイホームを購入しました。

shutterstock_718513735-3-2
IMG_2038
atrium-2
livingroom2
toilet
atrium2-4
IMG_2014
PlayPause
previous arrow
next arrow

そんな波乗りFamily監修「家づくりノートの書き方」を紹介します

デメリットはありません!

後悔のない家づくりができている多くの方は「家づくりノート」を作っています。

家づくり初めのステップとして是非参考にしてみてください!

家づくりノートとは?

簡単に言うと、理想の家をノートに記していくこと

例えば

  • 住宅会社(大手ハウスメーカー・工務店・ローコストメーカー)
  • 間取り
  • こだわりたい条件(吹き抜け・リビング階段・庭付)
  • 住む人数(現在〜将来 子供の人数)
  • 場所(建てたい地域など)

などを家族で共有して、「どのような家」にしたいか自由に書いていくことです。 

書き方に特に決まりはありません、とにかく「自由」に書いていくことが大事です。

初めに家づくりノートを作る理由

  • 家族で家づくりについて共有できる
  • 理想の家が明確になる
  • 住宅会社と共有できる
  • 住宅会社に流されない
  • 騙されない
  • 判断力が鈍らず、打ち合わせ時に迷わない

特に無防備の状態で住宅会社などに相談してしまうと、判断力が鈍いため、不要なオプションや時には騙されてしまうこともある。

絶対にやってはいけないことは・・・

「とりあえず住宅展示場に行こう

これだけはやめましょう!

完全にカモネギになってしまいます!

まずは、冷静に判断できる自宅で「家づくりノート」を作成しましょう。

家づくりノートの作り方

  • STEP1
    ノートを用意・書き込む
    手書きができる方眼紙のノートがオススメ
  • STEP2
    資料請求する
    各社の資料はアイディアの宝庫
  • STEP3
    家族で共有
    家族一人ひとりの理想を確認
  • STEP4
    SNSで情報収集
    経験者から学ぶ
  • STEP5
    ノートに上書
    完成度を高めていく

ステップ1:ノートを用意し書き込む

  • ノートを準備
  • ノートに書き込む

⑴ ノートを準備

まず初めにノートを準備します。

方眼紙ノートがオススメ!

  • 間取りが描きやすい
  • 写真やチラシが貼れる
  • 家具の配置がしやすい

家づくりノート、テンプレートも利用するのもあり

家づくりノート #イエマナノート A4 ブルーグレー

ノートに書き込む

特に決まりわありません!自由に書き込みましょう!

何を書けば良いか分からない方はこちらを参考にしてください

  • 資金計画
  • スケジュール
  • デザイン
  • 間取り
  • こだわりポイント
  • 性能
  • 住宅会社

上記のものを参考に記載してみてください。

ぼんやりしていた家づくりが、明確になってきます!

必要に応じて、項目はどんどん追加してください。

ステップ2:資料請求する

なんの為に資料請求するの?

家づくりノートには資料請求が欠かせない

資料請求にはこんなメリットがあります

  • 自宅で無料で複数会社の資料が手に入る
  • 資料には多くのアイディアがある
  • 資料を切り抜き家づくりノート自由に貼り付けられる
  • 住宅展示場にはない多くの住宅会社が知れる
  • 冷静に住宅会社を見極めできる
  • 間取り案がもらえる可能性がある

特にオススメな資料請求サービスは・・・

「タウンライフ家づくり」です

比較してみました

タイトル

料金無料無料無料無料
カタログありありありあり
見積書ありなしなしなし
間取りありなしなしなし
登録会社890以上600以上500社以上約100社
特典ありありなしあり
オススメ度
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)

間取りが無料でもらえる

実際に我が家でも使いました。

2件の間取りプランも頂き、大満足です

【タウンライフ家づくり】実際に使って分かったメリットと注意点【完全レビュー】タウンライフ家づくりって実際はどうなのか気になる方はいませんか? 今回は実際に使ってみて分かったメリット・注意点を紹介します。 本当に間取りプランは貰えるのか?結果は本文で解説します! タウンライフ家づくり気になっている方は是非みてみてください。 ...

ステップ3:家族で共有する

家族で共有することは

家族が快適に暮らす為には必要事項

なぜなら・・・・家族でもライフスタイルが違う

  • 在宅ワークが増え仕事部屋が欲しい
  • 子供部屋が欲しい
  • 趣味部屋が欲しい(プライベート空間)
  • キッチンにこだわりたい

それぞれ要望が異なると思います。

これらをノートに書き込むことで、家族一人ひとりが「理想の家」を共有することができます。

家族が快適幸せに暮らせる理想の家に近づきます。

ステップ4:SNSで情報収集

ある程度、家づくりノートに書き込んできたところで次にSNSから情報収集をしましょう。

特に、Instagramがオススメ!

  • 家づくりに関する情報が豊富
  • 経験者から学べる(実例・成功例・失敗例)
  • アイディアの宝庫

我が家も参考にさせて頂いたもの多数あります

ステップ5:ノートに上書き

情報収集などで意見や要望などに変化が生まれてくると思います。

その都度、忘れないように「家づくりノート」に記入しておきましょう。

  • 不要なものに気づく
  • 失敗が減る

1回で完璧なものは作れません、何度も書き換えること大事

まとめ

家づくり始めるなら、まずは「家づくりノート」を作ろう。

  1. ノートを準備・書き込む
  2. 資料請求する
  3. 家族で共有
  4. SNSで情報収集
  5. ノートに上書き

家づくりノートの作り方は、簡単・5ステップで紹介しました。

誰でも自宅で簡単にできるので是非試してみてください

資料一括請求で効率の良いマイホームづくりを始めましょう。

素敵なマイホームづくりは下記から↓

完全無料!間取りがもらえる

【PR】タウンライフ株式会社

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA